エグゼクティブスポンサー

パートナースポンサー

提供データ詳細

防災情報XMLフォーマット形式電文サンプル

↓データ内容イメージ

↓短期予報データから取得できる情報

↓生物季節観測データ

【概要】
気象警報や津波警報、地震情報等の気象庁が発表する防災情報をXML形式で提供するものです。
気象データ高度利用ポータルサイトから入手することができます。

【提供データ例】

・短期予報(左図)
左図の通り、気象庁予報部発表の短期天気予報のデータを取得することが出来ます。
(毎日5時・11時・17時に発表・更新されます)

・生物季節観測データ
全国の気象官署で統一した基準によりうめ・さくらの開花した日、かえで・いちょうが紅(黄)葉した日などの植物季節観測(注)や、 うぐいす・あぶらぜみの鳴き声を初めて聞いた日、つばめ・ほたるを初めて見た日などの動物季節観測を行っています。
観測された結果は、季節の遅れ進みや、気候の違いなど総合的な気象状況の推移を把握するのに用いられる他、 新聞やテレビなどにより生活情報のひとつとして利用されています。
このデータを取得することも出来ます。

【提供方法】
①PUSH型:入手先
XML電文の更新情報をオープンなプロトコル(PubSubHubbub)を用いて通知します。
ユーザーは通知を受けて電文を取得します。通知の受信にはユーザー登録が必要です。
公開されるXML電文(PUSH型)の更新情報を受け取るためには、所要のシステムを構築していただき、更新情報を仲介するハブへのsubscribe登録を 実施する必要となります。(つまり、利用者はインターネット上からアクセス可能なサーバを立ち上げ、XML電文の更新情報をハブから受け取る必要があります。) 詳しい構築方法や電文公開の仕組みの概要についてはこちらをご参考ください。 従来、この仲介となるハブへのsubscribe登録が必要となるところ、今回のハッカソンではサンプルデータを提供します。

②PULL型:入手先
XML電文の更新情報をHP上に掲載しています。
掲載された更新情報をもとに、ユーザーは任意のタイミングで電文の取得が可能です。
ユーザー登録は不要です。
更新サイクルの異なる2つのAtomフィードが取得可能であり、自動処理等、用途に合わせてご利用いただけます。
※取得可能な電文一覧はこちらをご覧ください。
・Atomフィード
○高頻度フィード
※毎分更新し、直近少なくとも10分入電を掲載しております。
○長期フィード
※毎時更新し、数日間の全入電を掲載しております。

今回のハッカソンでは2017年7月3日-5日のサンプルデータを提供します。

↓サンプルデータはこちらから取得してください

サンプルデータを取得するicon-arrow

気象観測データ

【概要】
全国に配置されているアメダスの観測データ(風向・風速、瞬間風速、気温、最高・最低気温、日照、降水量、積雪深等)の 最新データ及び過去データをCSV形式で提供するものです。
・最新の観測データ
こちらから入手することができます。
全国のアメダスの最新の降水量、最高・最低気温、最大風速、積雪深などのデータを、機械判読に適したデータ形式(CSV形式)でダウンロードすることができます。
・過去の観測データ
こちらから入手することができます。
昨日までのアメダスの気象観測データについて、取得したい地点や期間、データの種類等を選択し、CSVファイルとしてダウンロードすることができます。

気象衛星データ

【概要】
気象衛星の観測結果をPNG形式で提供するものです。
こちらから入手することができます。
今回のハッカソンでは2017年7月3日-5日のサンプルデータを提供します。

↓サンプルデータはこちらから取得してください

サンプルデータを取得するicon-arrow

提供技術詳細

仮想メッセージルーター by Solace Corporation様

オープンなプロトコルで利用可能なメッセージルータを提供します。
防災情報XMLデータをメッセージルーター上で配信、これにより、アプリケーションをお好みの環境・言語で開発いただけます。
PubSubHubbubで登録・ハブ構築が必要など、扱い辛い部分を解消する目的で今回提供していただきます。
提供されるデータをフィードするだけでなく、データをパブリッシュすることも可能です。
メッセージルーターを利用するための情報は以下のメールアドレスにご連絡ください。
naomoto.matsuki@solace.com

RESAS-API サポート by チームラボ株式会社様

RESASは、地方自治体の様々な取り組みを情報面から支援するために、まち・ひと・しごと創生本部事務局が提供する、 産業構造や人口動態、人の流れなどの官民ビッグデータを集約し可視化するシステムです。
このRESASの可能性をさらに広げるために「RESAS-API」が公開されました。
詳しくはこちらからご確認いただけます

本ハッカソンでは、その開発元であるチームラボ様より、活用サポートをいただきます。
※東京会場においては、8/5(土)にインプットあり。
その他は遠隔(facebookグループ上)で質問・回答いただきます。

高品質日本語音声合成エンジンAITalk® WebAPI by 株式会社エーアイ様

高品質日本語音声合成エンジンAITalk®は、テキストを音声に変換して発話させる技術です。
ロボットの音声やナレーション、ゲームや防災無線など、幅広く活用されています。
今回提供のAITalkWebAPIは、高品質日本語音声合成エンジンAITalk®をSaaS型で利用できるサービスです。
一部話者では感情表現も可能で、単調な音声合成のイメージを覆す表情豊かな音声読み上げが実現できます。
詳しくはこちらからご確認いただけます

本ハッカソンでは無償利用できるアカウントが特別提供されます(会場限定配布)。

パーソナル ウェザーステーション by NETATMO社様

Netatmo ウェザーステーションは、屋内用と屋外用の2つのモジュールで気温や湿度、 CO2濃度を継続的に測定して空気質を評価し、日々の健康管理に役立てることができる アプリ連動型ウェザーステーションです。
観測データには、iPhoneやスマートフォンのアプリのほか、PCブラウザからも簡単にアクセスできます。
詳しくはこちらからご確認いただけます

本ハッカソンでは大阪会場・東京会場にて、2台ずつガジェットを用意しています。
原則サポートは、遠隔(facebookグループ上)での質問・回答のみとなります。

Monaca by アシアル株式会社様

Monacaは開発環境のセットアップが不要なクラウド上で動作するアプリ開発環境です。
ソースコードをクラウドで共有できるためチームでの開発に最適です。
また、Cordovaを用いたクロスプラットフォーム開発に特化しており、 iOS/Android両対応のアプリを『HTML5』と『JavaScript』言語で開発できます。
詳しくはこちらからご確認いただけます

本ハッカソンでは無料で利用できるアクティベーションコードを希望者に配布します(原則、会場限定)。

実証実験サポート by ブロードバンドタワー様

株式会社ブロードバンドタワーは、「高度なインターネットソリューションの提案者」としての責任を果たすため、 お客様に各技術の分野に精通したスタッフが綿密なヒアリングを行い、単なるデータの保管場所ではなく「ベストソリューション」を提案するデータセンターです。
本ハッカソンでは賞品の提供及び実証実験のサポートを行っていただきます。
※実証実験は大阪・グランフロントにて宇宙ハックさんのイベントと同時開催させていただきます。
詳細は上記リンク先facebookページにて更新いたします。

英語プレゼンメンタリングサポート by Co&Co様

Co&Coは"COMMUNITIES WITHOUT BORDERS, IDEAS WITHOUT LIMITS"をコンセプトに、 世界中の国から人々が集い、本と人を通じて世界とつながる場、 国籍も年齢も問わず、フラットでいられる場、仕事の場としても、勉強の場としても、 フレキシブルにつかえる場「ワールドラウンジ」を札幌と京都で運営しています(京都2017年秋オープン)。
詳しくはこちらからご確認いただけます

本ハッカソンでは、2017年8月19日のデモデイに出場する国内の5チームに対し、英語でのプレゼンのメンタリングを、無償で提供致します。
(各チーム 1〜2時間程度のプレゼン資料ブラッシュアップを想定。資料の丸投げ作成委託ではございません。)

その他の補助オープンデータ

生駒市オープンデータ

【概要】
行政の透明性・信頼性の向上、市民参加・官民協働の推進、地域経済の活性化、行政における業務の高度化・効率化を目的に生駒市がオープンにしているデータです。
防災・減災情報、地理空間情報、統計情報
市民・事業者等からの利用ニーズや問合せが多い情報
施策に関する情報や、積極的に広報を行う必要がある情報
などが特に積極的にアップされています。
こちらからポータルサイトをご確認いただけます。

大阪市オープンデータ

【概要】
大阪市が保有する公共データを二次利用について明示し、提供(公開/オープン化)するポータルサイトです。
ライセンスの条件の範囲内で、どなたでも無料で活用することが出来るもので、2017年7月時点で16,000以上のデータセットが公開されており、 一部のデータについてはLinked Open Data形式でのAPIも提供されています。
詳しくはこちらからご確認下さい。

神戸市オープンデータ

【概要】
神戸市が保有しているオープンデータを横断的に検索できる、データ活用のためのサイトです。
観光・文化・イベントや子育て・教育など、様々なデータセットが提供されており、どなたでも無料で活用することが出来ます。
Linked Open Data形式でのAPIも提供されていることに加え、これまでのオープンデータを活用したAppがgit上で公開されています。
詳しくはこちらからご確認下さい。

セミナー

台湾

台湾の提供するデータはこちらから参照いただけます。

タイ

タイの提供するデータはこちらから参照いただけます

日本

気象庁の提供するデータはこちらから
サンプルデータ(2017/07/03-05)はこちら

韓国

確認後、アップいたします...