title

AsiaOpenDataHACKATHON

結果発表!

2017年8月、日本に初上陸したAsia open Data Hackathon(台湾・タイ・韓国・日本の4カ国のクロスカントリーハッカソン)のデモデイを開催!
サミットで表彰されるチームが決定しました!

twitter-icon facebookr-icon

2017年8月19日、霞ヶ関にて
デモデイを開催!5つのチームが国際中継発表!

UpdateNHKの取材を受け全国放送されました!こちらからご覧いただけます

2017年8月19日@SENQ霞ヶ関にて、全国19チームから選出された5チームが、台湾・タイ・韓国のチーム総勢20チームとしのぎを削るデモデイを開催しました! 日本が参加するアジア初のクロスカントリーハッカソンで、非常に高レベルな発表が続く中、日本チームは圧倒的な存在感を見せつけました!

本プロジェクトの
レポートはこちらからicon-arrow

受賞チーム

icon

INVINCIBLE HACKER

『STANDY』

STANDY

解決するのはアジアの少子化問題!
子供のためのAIエージェントを開発したSTANDYチームが優勝!


少子化は4ヶ国共通の課題です。同世代の絶対数の少ない子供達は、心を分かち合う友人を探しづらい境遇にあります。そんな子供たちに向けてSTANDYは、開発されました。
STANDYは、いつ・どこで子供たちが遊びたくなるかを予想し、気の合う友達と出会える機会を提供します。
気象と感情の相関性に仮説を立て、オープンデータと機械学習技術を活用し、上記の予想を可能にします。
これらのサービスを、子供たちがおもちゃのように楽しみながら語りかけられるUIで表現しています。

STANDY
STANDY

雨が続くと子供達の落ち着きがなくなる。その感情を「うずうず度(UZU UZU-index)」 として定義・指標化するユニークかつ創造的な気象データの活用手法が注目された。

icon

BEST HACKER

International Open Data Award

『Always Sunny』

Always Sunny

こんなアプリが欲しかった!
雨の日も快適移動を実現するサービスでダブル受賞!


人は天候を操ることはできませんが、天候と調和を図り、より良い生活を築くことはできます。
アプリ:Always Sunnyでは、天候と調和を図った最適なルートを提示してくれます。外出する際に、たった一言、どこに行きたいかを言ってください。 するとこのアプリは様々な気象データと地図データを組み合わせ、ルートとともにそのルート上の気象予測を表示してくれます。加えて、このアプリでは、雨の後に滑りやすような坂道が少ない道や、 雨を避けて帰るための最適な時間を教えてくれます。さらにこれらを世界中で使うことができます。

STANDY
STANDY

このアプリは、あなたの日々の生活やトラベルをより快適にしてくれる今までに無いサービスです。


Team's Choice

『うーみん』

u-min

アジアのハッカーに選ばれた作品「そらつり」


“そらつり”は、空に泳ぐ魚を地上から釣る 、新しい魚釣りスマホゲーム です。
気象データを用いた独自パラメータ(気温、気圧、さかなの生態系など)によって空に出現する魚が決まり、 画面にAR(拡張現実)として表示されます。 
日々の天気や場所(気圧の変化)などで、表示される魚が変わるため、 スマホで空を見上げながら生活する日々がやってくるかも!

最終選考チーム

『noah』

noah

素晴らしい完成度!実用度!

noahは驚くほど簡単に河川の「最新水位状況」を知らせてくれます。まるで時計で時間を確認するのと同じように確認することができます。
非常にシンプルな設計に見えますが、強力な水位監視装置として様々なOS上で機能し、実用的なツールとして、我々の生活の安全を守ってくれます。
我々はこの「方舟」で、水害から人々を守ります。

『自宅警備員.biz』

jitaku

応用可能性!無限大!

気象データをはじめとして、オープンデータはさまざまな形式で提供されており、その活用は非常に難しいものです。
Weather Filterはその活用を簡単にするためのライブラリです。
このライブラリはさまざまな情報をフィルタリングし、出すことができます。
これにより、世界中のさまざまなデータの活用の幅を広げることを可能にします。

ご参加いただいた皆さま
ありがとうございました!

本プロジェクトの
レポートはこちらからicon-arrow